TRESHOOとは

トレシュー(TRESHOO)は、Treasure(たからもの) Shooting(撮影)の略です。
なにげなく送っている毎日こそ、かけがえのない宝物。ひとりひとりのたからものを、丁寧に撮影します。

スタジオ所在地

横浜市金沢区。最寄り駅は金沢文庫です。金沢文庫、金沢八景、または鎌倉駅よりバスが出ています。

金沢文庫からはバス乗車15分、徒歩3分。

お車は平日はお停めいただけます。土日は近所のコインパーキングにお願いしています。

ご予約時に詳しいアクセスをご連絡いたします。

フォトグラファー

Yukiko Ohgaya

「命と絆を撮るフォトグラファーでありたい」と、思っています。

1枚1枚の写真が、光と透明感のある写真になるよう心掛けていますが、ただきれいな写真を撮るだけではなく、その場にいる人たちの関わり合いや視線といった「絆」、そのご家族・ご友人だからこそあるドラマを撮りたいと思ってファインダーを覗いています。

そうして撮影した写真は、見返すごとに何らかのメッセージを投げかけてくれると思います。小さかったお子さんが大きくなったときには、きっと大切な支えになると思います。

撮影させていただいた写真が、何気ない毎日のなかにある、自分ならではの魅力に気づくきっかけになることを願っています。

自己紹介

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科を卒業、メーカーに就職し開発・営業・広報等に携わったのち、転職し企業担当の編集者になりました。出張、転勤、深夜残業なんでも来いと新幹線や飛行機に飛び乗る日々。毎週仕事関係者と飲み歩き、週末も専門学校に通うなど、自分の持てる情熱と時間をすべて仕事に投入していました。でも出産を機に状況も考え方もかわり、仕事から離れて子育てに専念することに。以来10年、私の生活の基本は母親業です。

長男が3歳のとき、命の現場で働くことを目指して神奈川県立保健福祉大学看護学部に入学し、社会人学生として勉強していたこともあります。でも2人目の出産で断念しました。

子どもと過ごす時間が大切で、でも仕事もしたくて。仕事も子育てもどちらもしたくて模索しているうちに、いまの仕事スタイルになりました。

徐々に難しい年齢になってきた5年生男子、元気いっぱい幼稚園年長さんの男子、10月に産まれたばかりの赤ちゃん、そして2匹の猫と一緒の生活をカメラと一緒に楽しむ母さんフォトグラファーです。

(メディア出演)

2015年7月 テレビ神奈川(TVK)ハマナビさん

2016年7月 湘南ビーチFMさん

使用カメラ・レンズ

ブログの記事もご覧ください。

[カメラ]
・Canon EOS5D MarkⅢ

・Canon EOS6D MarkⅡ

・Canon EOS R

・Canon Powershot G1X MarkⅡ

(過去に使用したカメラ:EOS5D MarkⅡ、EOS kiss、sony RX-1、NIKON D5500、OLIMPUS PENなど)

[レンズ]

・Canon ZOOM LENS EF24-70mm F2.8L II USM

・Canon ZOOM LENS EF70-300mm F4-5.6L IS USM

・Canon EF50mm F1.2L USM

・Canon ZOOM LENS EF24-105mm F4

・Canon EF100mm F2.8 マクロ USM

・Canon EF17-40mm F4L USM

・Canon EF40mm F2.8


生まれた命が幸せに育つことを願う一人の母親として、TRESHOOの売り上げより「国境なき医師団」および、児童養護施設の子どもたちにアウトドアキャンプの機会を提供しているNPO法人「みらいの森」に寄付しています。

ブログの記事もご参照ください。