TRESHOOとは

トレシュー(TRESHOO)は、Treasure(たからもの) Shooting(撮影)の略です。
なにげなく送っている毎日こそ、かけがえのない宝物。ただ写真を撮影するのではなく、ひとりひとりのたからものを撮影したいと思っています。

取り扱いサービス

写真撮影

・ナチュラル出張撮影(家族写真、七五三・お宮参り、ニューボーンフォト、入園入学・卒園卒業フォト、成人式など)

・おうちスタジオ撮影(家族写真、ニューボーンフォト、女性限定ヌードフォトなど)

・フォトブックデザイン

・写真素材販売(PIXITA)

デザイン・ワークショップ

・フォトレッスン

・チラシ、パンフレット等のデザイン・編集

・JimdoWEBサイトデザイン

TRESHOOについて

スマートフォンでもキレイな写真は撮れます。一眼レフカメラをお持ちの方もたくさんいらっしゃいます。でも、人と人との絆や関わり合いは、自分では撮れません。

 

ただ記念写真を撮るのではなく、その場にいる人たちの関わり合いや視線などの「絆」、そのご家族・ご友人ならではのドラマを撮りたいと思ってファインダーを覗いています。

そうして撮影した写真は、見返すごとに何らかのメッセージを投げかけてくれると思います。小さかったお子さんが大きくなったときには、きっと大切な支えになると思います。

 

トレシューのサービスが、何気ない毎日のなかにある、自分ならではの魅力に気づくきっかけになることを願っています。

フォトグラファー  Yukiko Ohgaya

【略歴】

・武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科卒業

・医療機器メーカーに就職、商品開発、広報に従事

・(株)宣伝会議 編集者・ライター養成講座卒業

・制作会社に転職、企業担当の編集者として、全国の製造現場や事業所を取材、パンフレットやホームページ等の制作に従事。

・長男出産後、退職。子育てに専念。

・かねてから興味のあった命の現場で働くため、長男が3歳半になったときに神奈川県立保健福祉大学看護学科に入学。

・次男の妊娠により大学を休学。

・次男を出産してすぐ、命と絆を撮影すること、ひとりひとりのたからものをカタチにすることをめざし、TRESHOOをスタート。

TRESHOOの写真について

写真を撮影する仕事をしていますが、カメラを学校で専門に勉強したわけではありません。

子育てをするなかで、周囲の親子の姿を魅力的と感じ、撮影してはフォトブックをプレゼントしてあげたりしているうちに、いまの仕事へとつながっていきました。

ふんわりとやさしい雰囲気の写真を撮るのが好きで、基本的にストロボは使用せずに、自然光をいかして自然な写真を撮影しています。家族や子ども、自らの写真を自然な、やさしい雰囲気で残したいという方には気に入っていただけるのではないかと思います。

・2017年7月現在 撮影した家族の数240組以上、子どもの数は400人以上

 

[使用しているカメラ]

・Canon EOS5D MarkⅢ

・Canon EOS6D

・SONY RX-1

・Canon M3

・Canon Powershot G1X MarkⅡ

・Nikon5500D

(レンズ)

・Canon ZOOM LENS EF24-105mm F4

・Canon ZOOM LENS EF24-70mm F2.8L II USM

・Canon EF100mm F2.8 マクロ USM

・Canon EF17-40mm F4L USM

・Canon EF70-300mm

・Canon EF40mm F2.8

・Canon EF50mm F1.8

SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG


生まれた命が幸せに育つことを願う一人の母親として、TRESHOOの売り上げより「国境なき医師団」および、児童養護施設の子どもたちにアウトドアキャンプの機会を提供しているNPO法人「みらいの森」に寄付しています。

ブログの記事もご参照ください。